デジタル教材

スタディサプリの口コミや評判は?

更新日:

最近、巷でよく耳にする「スタディサプリ」。

「聞いたことはあるけど、実際に効果はあるの?」

「塾の代わりにスタディサプリをやらせてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

「スタディサプリの口コミや評価はどうなの?」

なんてお考えの方も多いのではないでしょうか?

この記事では、個別指導塾の講師として高校受験・大学受験に携わった経験のある筆者が、スタディサプリの内容や料金、どんな効果があるのか、そしてスタディサプリの口コミや評判について調査しまとめました。

今スタディサプリを検討している親御さんはもちろん、今後利用しようとしている方も参考になるかと思いますので、ぜひ読んでいってください。

スタディサプリとは?

「スタディサプリって聞いたことはあるけど、あまり詳しくは知らない!」という方のために、ここではスタディサプリの基本情報をまとめました。

小学講座の対象になる学年は4年生から6年生まで

img

スタディサプリの小学講座は4年生から6年生まで対応しています。

お子様の学習状況によっては、「学校の授業が難しいから前に習ったことの復習から始めさせたい!」という方や、

逆に「中学受験を見据えてどんどん先取りして勉強させたい!」という方もいらっしゃるかと思います。

スタディサプリの小学講座には基礎レベル講座と応用レベル講座の2種類があるため、学習の目的に合わせた勉強をすることができます。

基礎レベル講座は学校の予習・復習やニガテ克服に最適

img

基礎レベル講座では主に学校で習う基本事項の予習や復習などを行うことができます。

学校の授業についていけないお子様は自分のペースでわかるまで勉強することができます。

また、得意科目があるお子様はその科目だけはどんどん先取りして勉強する、といったことも可能です。

学校で習うことをしっかり身につけさせたい!という方にはこちらがおすすめです。

応用レベル講座は中学受験生向け

img

応用レベル講座では中学受験を見据えたお子様向けに、読解力や思考力を養える講座を受けることができます。

中学受験に向けて実力をアップさせたい、学校の授業では物足りないからもっとレベルの高いことに挑戦したい!とお考えのお子様にはこちらの講座がおすすめです。

ちなみに、こちらでも科目によって先取りして進めることも可能なので、科目によって得意・不得意がある場合でも、それぞれの科目に合ったペースで学習を進めることができます。

中学受験を控えているお子様や、学校の授業よりも難しいことに挑戦したいお子様にはこちらがおすすめです。

どっちの講座が良いのだろう?とお悩みの方へ

img

お子様によって学習状況は様々です。

上では講座を選ぶ基準の1つとして大まかにご紹介しましたが、それでもどちらがお子様に適しているか迷ってしまう方もいらっしゃると思います。

そういった方のために、スタディサプリの公式サイトではおすすめ学習診断を通して、お子様に合った活用方法を提案してくれるサービスがあります。

お子様に関する6つの質問に回答することで、どのような学習タイプか、どのレベルが適しているかを提示してくれるので、参考にしてみてください。

教科は国算理社の4科目が対応している

img小学校講座では、4、5、6年生それぞれで国語・算数・理科・社会の4科目を受講することができます。

それぞれの科目において、上記でご紹介した基礎レベル講座と応用レベル講座が用意されていますので、科目ごとの得意・不得意に合わせたレベル選択ができます。

動画とドリルで学習できる!

スタディサプリの特徴の1つがプロ講師による15分程度の授業動画です。

動画では科目ごとにその道のプロ講師が、本質を理解させる授業を行います。

動画は何度でも繰り返して視聴することができるので、ニガテな分野や難しい内容のときでも見返すことで無理なく勉強を進めることができます。

スタディサプリでは授業動画に対応したドリルもあるので、予習としてドリルを解いて授業動画を見たり、逆に復習としてドリルを用いたりすることで理解を深めることができます。

学習計画で毎日の学習リズムも身につく

スタディサプリでは授業動画やドリルといった教材の提供だけでなく、それらを計画的に進めるための「学習計画」を立てることもできます。

勉強時間や目標を自分で設定することができ、スタディサプリにアクセスするたびにその日にやらなければならないことを提示してくれるので、迷うことなく勉強を始めることができます。

小学生の場合はまだ自分で学習計画をうまく立てられないお子様も多いかと思います。

保護者の方がお子様と一緒に学習計画を立てることで、学習リズムを身につけるきっかけにもなります。

保護者は「まなレポ」で学習時間やドリルの正答率をチェックできる

img

通信講座を利用すると、どうしても気になってしまうのがお子様の進捗状況だと思います。

せっかくお金を払って受講しても、進められないと意味がありませんよね。

スタディサプリでは保護者の方がお子様の学習状況を管理できる「まなレポ」というサポート機能を提供しています。

まなレポではお子様の学習時間やドリルの正答率を確認することができるので、お子様の学習状況を把握することができます。

毎日「勉強したの?」と聞くのは、保護者にとってもお子様にとっても負担になってしまいますよね。

まなレポならお子様に直接確認しなくても学習状況を管理することができるので、有効に活用しましょう。

スタディサプリを始めるにあたって用意する環境

imgスタディサプリを利用するために必要なものは・インターネットに繋げる環境・スタディサプリを表示するパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれか1つ以上以上の2つがあればスタディサプリの全ての機能を利用することができます。

スタディサプリは会員1人1人にIDが割り当てられますので、パソコンから登録を行って後からスマホやタブレットで利用する、といった利用の仕方でも問題なく利用できます。(逆ももちろん可能です。)

補足として、スタディサプリではテキストをPDF形式にて無料でダウンロードすることができますが、それを紙に印刷したい場合はプリンターが必要になります。

プリンターが家にない、プリントできる環境がない、という方は別途料金を支払って冊子でテキストを購入することもできます。

スタディサプリの料金は?

スタディサプリ小学講座には「12か月プラン」と「月々プラン」の2種類があります。

それぞれの料金は以下の通りですプラン名料金(税抜)12か月プラン9,800円/年月々プラン980円/月ここで注目していただきたいのは12か月プランです。

12か月プランの場合、月々プランで12ヶ月支払うよりも1,960円(月々プラン2ヶ月分)低い料金で利用することができます。

それぞれのプランで利用できる内容に違いはありませんので、長いスパンで利用を検討している場合は12か月プランの選択をおすすめします。

また、上で紹介した冊子のテキストですが、こちらは1冊あたり1,200円(税込・送料込)で別途料金が発生します。(PDFのダウンロードは無料です)

ちなみに、iPhoneやiPadなどのApple社が提供するiOSアプリから支払いをする場合は、Appleの決済手数料を含めて請求されるため上記の価格より高くなってしまいます。

上の表どおりの価格で利用したい場合はiOSアプリ以外から決済することで解決できます。

スタディサプリの良いところ・悪いところ

ここからはスタディサプリの良いところと悪いところをそれぞれ紹介します

良いところ:塾や他の通信講座より圧倒的に安い

スタディサプリは授業動画や学習計画などのサービスが充実度に反した安い料金で利用できるところが魅力です。

文部科学省が平成28年度に行った調査によると、小学4年生〜小学6年生の学習塾の年間料金の平均は以下のようになっております

学年 学校区分 年間の学習塾費 月間の学習塾費
小学4年生 公立 62,453円 約5,204円
私立 229,963円 約19,163円
小学5年生 公立 98,413円 約8,201円
私立 323,654円 約26,971円
小学6年生 公立 94,813円 約7,901円
私立 431,565円 約35,963円

(参考:平成28年度子供の学習費調査, 2. 調査結果の概要 より)

ご覧の通り、スタディサプリ月々プランの月額料金980円がどれだけ安いかがおわかりになるかと思います。

内容的にも充実したスタディサプリですが、お財布にも優しいのは嬉しいですよね。

悪いところ:質問ができない

スタディサプリは映像による授業を提供しています。

そのため授業の途中にその場で先生に質問することができません。

大学受験講座であれば「合格特訓コース」を選択することで現役大学生に質問することができますが、小学講座ではこのようなコースやサービスは提供されていません。

どうしても質問がしたい時の対策ですが、例として私が某個別指導塾の講師をしていた頃の経験をご紹介します。

私が働いていた塾の生徒の中には、スタディサプリのテキストを塾に持ってきて講師に質問する、といった使い方をしているお子様もいらっしゃいました。

実際にスタディサプリと塾を併用しているご家庭も少なくなく、2016年のスタディサプリのモニター調査によると約3人に1人である29%のお子様が塾と併用していたようです。

img

(2016年10月 スタディサプリ小6モニター145人の調査結果より)

スタディサプリと他のデジタル教材との違いは?

スタディサプリでは担当の講師やチューターなど塾でよくある担当者はつきませんが、その代わりに保護者が無理なくお子様の学習状況を把握するための「まなレポ」があります。

まなレポではWebとメール両方で確認することができ、その日のお子様の学習状況や進捗を保護者が確認することができます。

スタディサプリを実際に利用している人の口コミ!

“「他の人への気兼ねもないので、自分のペースで基礎からしっかり身につけられるようです。

大切な赤字の部分は、しっかりノートにとっている姿を見ると、通信教育なんかと比べても、とっつきやすいんだと思いますね。

おかげで学習習慣がつきました。これで月980円なら、参考書を買うのと比べても、格段にお得です(笑)」

”佐藤慎也さん(小学5年生)のお父様“

「塾と違い、サプリは自分のペースで進められるのがいいですね。チャプターが15分くらいと、小学生が集中力を保つのには絶妙な時間配分だと感じます。

サプリは解説が丁寧なので1人でもちゃんと学べているようです。

時間のある今のうちから中学の範囲を先取りしておけるのも魅力ですね」

”下田峻也さん(小学6年生)のお母様“

「サプリではまだ習っていない範囲でも学べるので、サプリで予習すれば、学校の授業が復習になって、学んだことが定着するようになりました。

歴史の授業では、学校では学ばないような世界史に関連することまで学べ、出来事の背景がちゃんとわかるので覚えやすいです」

”下田峻也さん(小学6年生)“

小6息子にトライさせている勉強サプリ。

子どもが勉強した翌日に送られてくる「まなレポ」では、子どもが勉強した内容とドリルの正解率がメールで分かる。

「今週の親へのアドバイス」なんてのもあり「視写を取り入れてみよう」などアナログな勉強方法についてのアドバイスもある。

https://twitter.com/kayoJ45/status/621500467604930560

 

小学生用スタディサプリの先生たち、関西弁が激しすぎて親の私は内容が全く入ってこない…。特に国語。”

https://twitter.com/yanchamom/status/1042000301920681985

もし一人で勉強することに不安があるなら、そういうサービスを利用するのも良い方法だと思います。

その場合、おススメなのは断然スタディサプリです。講座の豊富さと質が違います。”

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10178420615?__ysp=44K544K%2F44OH44Kj44K144OX44OqICDlsI%2FlraborJvluqc%3D より

 

スタディサプリの支払い方法は?

コース料金の支払い方にはクレジットカード決済(Visa, Master, JCB, Amex, Dinersが利用可能)キャリア決済コンビニ決済3種類の決済方法があります。

ちなみにテキスト冊子の料金を支払う場合はクレジットカード結成とコンビニ決済のみですのでご注意ください。

クレジットカード決済とキャリア決済では、12か月プランの場合、受講申し込みした月「受講申込み月」を基準月として、そこから12か月単位で料金が発生します。

月々プランでは「受講申込み月」を基準月として、そこから1か月単位で料金が発生します。

月々プランにおける1か月の定義ですが、申し込みした日付の前日までが1か月となります。

例として、15日に申し込みが完了した場合は翌月の14日までが1か月ということになります。

いずれも更新は自動で行われます。

コンビニ決済では以下の点に注意が必要です。

年間プランでの申し込みができない月途中の申し込みでも、日割り計算されないコンビニ決済では年度末(2018年度中に申し込みをした場合は2019年3月31日)までの利用料金を一括で請求されます。

ですので4月に申し込んだ場合は12か月分の料金が、10月に申し込んだ場合は6か月分の料金がそれぞれ請求されます。

また、月途中に申し込んだ場合は日割りではなく申し込み月も1か月分として料金に加算されることにも注意が必要です。

例えば、4月30日に申し込んだ場合は、利用開始月が4月ということになりますので、12か月分の料金が請求されます。

コンビニ決済を選択する場合はなるべく月の始めに申し込みをするようにしてください。

スタディサプリの解約方法は?

スタディサプリで解約(料金が請求されない状態)するためには「利用停止」手続きを行う必要があります。

利用停止手順

  1. サポートWebログインページからログインをする
  2. 「利用照会」をクリック
  3. 学習者リストから、利用停止したい学習者を選択
  4. 「利用を停止する」をクリック
  5. 確認画面が表示されたら「講座受講を停止する」をクリックして完了

月々払いでの利用で、月の利用日がまだ残っていても残りの日数分の料金は返ってこないので注意してください。

年間プランでの一括払い、またはコンビニ払いの場合は停止のタイミング次第で、受講月数に応じた月々払いでの料金で計算し直した料金が返ってくる場合があります。

例えば6か月で利用停止を行った場合、

それまでにかかった料金を月々払いで計算し直すと、

980円(税抜) × 6か月 = 5,880円(税抜)がかかったことになります。

年間プランの料金は9,800円(税抜)ですので、

返金額は9,800円(税抜) ー 5,880円(税抜) = 3920円(税抜)となります。

解約に際して解約金や違約金は請求されませんのでご安心ください。

14日間の無料体験期間がある!

スタディサプリでは14日間の無料体験が実施されています。

お子様に受けさせてみたいけど続くか不安だったり、まず体験してみてそれから決めたい!という方は1度体験してみると良いかと思います。

14日間の無料体験後(15日目)にはクレジットカード決済により自動で月々プランの支払いが始まりますので、もしスタディサプリを受けないと決めた場合は無料体験期間中に解約することをお忘れないようご注意ください。

まとめ!スタディサプリはおすすめできる?

最後に、調査を通して感じた筆者の考えを述べたいと思います。

スタディサプリは早いうちからお子様に自主学習の習慣をつけさせたい方にはおすすめしたいサービスです。

学習計画を自分で立てたり、日々の進捗を保護者の方が見守ることで、中学生・高校生と進学してからも必要になる自主学習習慣や自己管理能力を身に付けられることが期待できます。

授業動画の数が豊富で、それらと連動したテキストも無料でダウンロードできるとあって、経済的にも優しいスタディサプリですが、難関中学校の合格を目指すお子様の場合はスタディサプリだけだと物足りないかな?ということも感じました。

というのも、スタディサプリではすぐに質問することができない点がどうしても気になってしまいます。

私は過去に中学受験を控えた小学生に塾で指導した経験もありますが、お子様によっては動画だけでは理解しきれない子もいるはずです。

読者の皆様の参考に少しでもなれたら幸いです。

ありがとうございました。

-デジタル教材

Copyright© 「勉強の仕方がわからない!」を十人十色の方法で解決に導くサイト|ワカラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.