デジタル教材

デキタスの評判は?料金や口コミ!サービスを徹底解説!

更新日:

塾へ通わせるのがいいのか? それとも家庭教師などを検討した方がいいのか?

お子さんの学習を、親としてどのようにサポートしていったらいいのか悩んでしまうという方も少なくないでしょう。

そんな中、最近ではデジタル教材を活用した通信教育が人気です。デジタル教材の通信教育とは、PCやタブレットなどを使って楽しく勉強できるシステムで、お子さんが自発的に学べるように工夫されているのが特徴です。

今回は、デキタスという小中学生向け通信教育について、特徴や料金、そして実際の評判などを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

デキタスとは?

デキタスは、小学校1年生~6年生および中学校1年生~3年生を対象としたWEB学習システムで、PCやタブレットを用いて効率的に学習を進めていくことができます。

対応教科は学年によって異なり、以下のようになります。

学年 教科
小学校1年生~2年生 国語・算数・英語・生活
小学校3年生~6年生 国語・算数・英語・理科・社会
中学生 国語・数学・英語・理科・地理・歴史・公民・国分法

各教科は教科書に沿って学習を進めていくことができますし、分からない部分があれば遡って学習することができますし、逆に先取りで学習を進めることもできます。

もちろん、お子さんの学習成果を親御さんがチェックできる機能もあります。グラフなどで学習成果を確認できるので、親御さんがずっと付き添わなければならないということもなく安心です。

 

デキタスを始めるにあたって用意する環境

デキタスはWEB学習のため、まずご家庭ではPCもしくはタブレットを用意する必要があります。それに伴いインターネット環境も必要になります。

端末 推奨環境
PC ・Windows7以上
・Internet Explorer11以上
・Google Chrome最新版
タブレット ・Android OS 4.4以上およびGoogle Chrome最新版
・iOS 8.0以上およびSafari最新版
インターネット環境 ・光ファイバー等による常時接続で10M以上を推奨
・タブレットを使用する場合はWi-Fi利用を推奨

尚、Androidタブレットはメーカーによってスペックがバラバラなため、なるべく格安タブレットは使用しないようにしましょう。また、スマートフォンでの使用は推奨していません。

 

デキタスの料金は?

デキタスの気になる料金ですが、入会金については無料です。

毎月の受講料については次のようになっています。

学年 1ヶ月の受講料
小学生 3,000円+税
中学生 4,000円+税

小学生も中学生も、学年にかかわらず同じ受講料という点は非常にわかりやすいですね。

 

デキタスの良いところ・悪いところ

デキタスの良いところと悪いところをまとめてみましたので紹介していきます。

デキタスの良いところ

  • ゲーム感覚で飽きずに学べる
  • 教科書に沿った学習ができる
  • 家で学ぶ習慣が身につく
  • 勉強を楽しめる
  • テストモードで単元ごとのテストができる
  • 「さかのぼり学習」や「さきどり学習」ができる

以上がデキタスの良いところです。WEB学習でお子さん自体も勉強に親しめる環境が整っています。

学力強化のために、単元ごとのテストができたり、弱点克服のためのさかのぼり学習が可能という点も魅力的なメリットです。

 

デキタスの悪いところ

  • PCやタブレットなどを家庭で用意する必要がある
  • ゲームなど勉強以外のことに夢中になる可能性がある

といったところでしょうか。特にデキタスの場合は、ご家庭でタブレットなどを用意する必要がありますので、タブレットでゲームに興じてしまうなどのデメリットが生じやすくなります。

 

デキタスと他のデジタル教材との違いは?

では、デキタスと他のデジタル教材との違いについてご説明していきましょう。

比較ポイント デキタス 他のデジタル教材
学習成果のチェック
家庭で用意するもの PCやタブレット、インターネット環境など 専用端末を使用し、用意するのはインターネット環境のみでOKのところもあり
先生などのサポート なし 担当スタッフによるサポートを行っているところもあり

 

お子さんの学習状況をチェックできるのはデキタスも他のデジタル教材も同じです。

デキタスでは以下のような内容でお子様の学習成果をチェックできます。

  • 成長記録帳
  • 学習時間表
  • 学習カレンダー

すべて表やカレンダーでチェックできるので、忙しい親御さんでもひと目で確認できます。

また、ログインしたり学習するたびにポイントが貯まり、好みの景品などと交換できるなどご褒美システムも充実しているのが特徴で、他のデジタル教材と比較してもお子さんの学びやすい環境が整えられている印象です。

 

デキタスを実際に利用している人の口コミ!

実際にデキタスを利用しているユーザーの声を集めてみました。

  • 塾よりも月々の料金が安くて助かる
  • わざわざ専用の端末を購入しなくて済むのがいい
  • 子供の成績が格段にアップした
  • 教科書に沿って学べるのがいい
  • 勉強するのが楽しいみたい
  • 苦手を克服できる
  • 親も学習状況を把握しやすい
  • 短時間の勉強で成績が上がったのは凄い
  • 無料体験からスタートできるのがいい
  • 城南進学研究社が運営しているから信頼できる

口コミを見ても、比較的良い口コミがほとんどです。お子さんが自主的に学べて、しかもしっかりと成績アップできるというシステムに対する評価が高いです。

城南予備校でお馴染みの城南進研グループに所属する講師陣が監修しているという点を高く評価する口コミもありました。

 

デキタスの支払い方法は?

受講料の支払い方法については、他のデジタル教材では6ヶ月一括払いや12ヶ月一括払いなどを利用できるところなどもありますが、デキタスでは1ヶ月ごとの支払いのみです。

さらに、支払い方法は口座振替と銀行振込のみ。

クレジットカードによる支払いには対応していません。

引き落とし日は公式サイトに記載がありませんが、銀行振込で支払う場合は毎月25日までに振り込む必要がありますので、引き落とし日も25日である可能性が高いです。

入会前に事前チェックしておくことをおすすめします。

尚、初回支払いのみ初月分と2ヶ月目分との合算で支払う必要があります。初回のみ振込用紙での支払いとなります。

 

デキタスの解約方法は?

デキタスの解約は、退会希望月の前月末までに電話かメールにて連絡をすれば大丈夫です。

デキタスの場合、支払い方法も1ヶ月ごとの支払いですし、タブレット等の端末もご家庭で用意しますので、解約時に違約金等が発生することはありません。

 

無料体験・資料請求はできる?

デキタスを始めるかどうかは、無料体験で判断することができます。

無料体験を希望する場合は、以下の手順で行います。

  1. 公式サイトから「無料体験してみる」を選択
  2. 希望のアカウント名、パスワード、メールアドレスを入力
  3. 体験希望の学年を選択
  4. 利用規約に同意し、確認画面でチェックして完了

ちなみに、体験できるのは申し込みから5日間のみとなりますので注意しましょう。

 

まとめ!デキタスはおすすめできる?

デキタスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

実際、他のデジタル教材からデキタスへ乗り換えたというユーザーさんもいらっしゃいます。

デジタル教材の場合は、お子さんがいかに自主的な学習ができるか? という点が大事ですが、デキタスは十分にお子さんの自主性をアップしてくれる教材だと言えるでしょう。

無料体験も可能ですから、まずはお子さんにとってどの程度向いている教材なのか、しっかりとチェックしてみることをおすすめします。

デキタスについて調べてみても、とにかく前向きな口コミが多い印象ですし、他のデジタル教材と比較しても十分に魅力に勝る教材だと感じます。

お子さんの希望も踏まえて、親子でしっかりと話し合った上で選ぶようにしてくださいね。

-デジタル教材

Copyright© 「勉強の仕方がわからない!」を十人十色の方法で解決に導くサイト|ワカラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.