デジタル教材

学研タブレットの評判は?料金や口コミ!サービスを徹底解説!

更新日:

お子様への教育、学校の授業だけでは不安だと思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

集団塾や個別指導、家庭教師、通信教育など今や教育サービスの選択肢は様々です。

近年では、紙の教材を主体としていた通信教育講座に、タブレット端末を使用した講座が続々導入されています。

自動採点機能や学習進度の確認機能、辞書機能など紙の教材にはない充実した機能が備わっており注目されている教育サービス。

保護者の私達が子供の頃はなかったこのサービスを、便利そうに思っていてもお子様にさせることが不安だと思われる方は多いと思います。

私は現在育児中で子供の勉強について常にどんな形で導いてあげるのがベストか調査しています。

私自身紙教材の通信教育、兄弟はタブレット端末の通信教育で育ちました。

今回気になって調べてみたのは「学研」が提供しているタブレット版、「学研タブレットゼミ」。

育児をしていくなかで得た経験とともに、「学研タブレットゼミ」についての概要、料金、評判について解説していきます。

学研タブレットゼミとは?

"学力"はもちろんのこと、「情報化社会となった現代では必要不可欠」ともいわれている"デジタル活用術"の両方を身につけることができるタブレット学習サービスです。

対象年齢は小学1年生から中学3年までです。

5つのコンテンツ

コンテンツは全部で五種類。

  • 参考書とドリルが一体になった学習アプリ「学研ビクトリー」
  • 学習に必要な28000項目を収録した調べ学習に最適な「学研ニューワイド学習百科事典」
  • 国内外の名作や学習まんがが収録された「学研電子図書館」
  • 学びのソーシャルサイト「ぐるみ」
  • 小中学生にインターネットを体験してもらうために作られた総合情報サイト「キッズネット」

これらのコンテンツは文部科学省の学習指導要領に沿って、毎月の授業のペースに沿って届きます。

学年ごとに学べる教科

教科は学年別で異なり、以下の通りです。

  • 小学1年・2年 こくご・さんすう
  • 小学3年~6年 国語・算数・理科・社会・英語
  • 中学1年~3年 英語・数学・理科・地理・歴史・公民・国語

お子様がタブレット端末で学習すると、翌日のお昼頃に保護者が登録したメールアドレスに学習内容が送信されます。

タブレットで学習状況を把握できるので、保護者が学習進度を管理するのはもちろん、お子様自身で自分の学習状況の自己管理をおこなうこともできます。

学研タブレットゼミを始めるにあたって用意する環境

用意するものはこちらです。

  • 専用タブレット端末(学研から購入します)
  • インターネット接続環境

専用タブレットは学研から購入する

タブレットはご自身で購入するのではなく、学研から専用のものを買います。

現在はHUAWEI(ファーウェイ)という会社のAndroid端末が指定品になっています。

ネット環境は、Wi-Fiでも3GのSIMでもOK

インターネット環境を用意する必要があります。

光回線や、Wi-Fiルーターなどを使うか、自分で格安SIMの会社と契約して、SIMカードを端末に入れる事でもネットとタブレットを繋ぐ事ができます。

その場合は、モバイル通信の3G回線を利用することができます。

モバイル通信を利用することでSMSや、電話機能の利用ができるようになります。

SIMカードの購入代金と通信費が別途かかりますが、親子のコミュニケーションにもなかなか便利ですね。

学研タブレットゼミの料金は?

学研タブレットゼミの料金はタブレット本体の料金と、毎月届く学習コンテンツ利用料で構成されています。

  • タブレット本体の代金36000円

タブレット本体代金は一括払いのほか分割払いも可能となっております。

学習コンテンツ利用料は学年ごとに分かれています。

  • 小学1年生・2年生が月額900円
  • 小学3年生~6年生が月額1500円
  • 中学1年生~3年生が月額2000円

学研タブレットゼミの良いところ

タブレットの利用制限や、タブレットの位置情報が確認できるmamoly(まもりー)が導入されています。

上記のほかに

  • 学習コンテンツ以外の利用を制限するアプリ禁止機能
  • タブレットの利用し過ぎを防ぐために設定した時間以上の利用を行おうとした場合端末の利用ができなくなる利用時間制限機能
  • 管理画面から操作すると遠隔でもタブレットのデータやタブレットに内蔵しているSDカードのデータをすべて消すことができるデータ消去機能

これらが付いています。

タブレットやデジタルコンテンツに初めて触れるお子様でも安心して利用することができます。

また利用制限を解除することで、通常のAndroidタブレット端末と同じ使い方ができます。

 

悪いところ

従来の紙媒体のドリルを使用する通信教材とは異なり、タブレット端末を使用するため、持ち運びや収納に困ることはありません。

しかしタブレット端末を使用するため、初期費用が高額になるほか、電子機器に使い慣れていないお子様にタブレット端末を持たせることで、破損や水没させてしまう可能性があります。

学研タブレットゼミと他のデジタル教材との違いは?

他にもデジタル教材はありますが、学研と他教材を比較した時に感じる事をあげていきます。

  • 専用タブレットの購入必須
  • 月額費用が安い
  • 学研教室との併用で有効活用

ひとつずつ紹介していきますね。

専用タブレットの購入必須

2でも解説いたしましたがパソコンやタブレット端末をお持ちの場合でも学研タブレットゼミ専用のタブレットの購入が必要です。過去に学研を受講していた場合に使用していたタブレット端末が使用可能な場合もあります。その際は学研タブレットゼミ事務局へ相談が必要です。

月額費用が安い

他の教材と比較してみましょう。

  • Z会 小学生タブレットコース会費 :

小学3年の場合5910円〜(ご自身でiPad端末の購入必須)

  • 進研ゼミ 小学講座:

小学3年生の場合4062円〜(継続6ヶ月以上で専用タブレット無料提供)

  • スマイルゼミ 小学生コース:

小学3年生の場合4400円〜(専用タブレット9980円の購入必須、6ヶ月未満で退会の場合29820円)

上記のように他のデジタル教材に比べて学研タブレットゼミのタブレット端末代金は高めです。

しかし月額費用が低価格のため長期で契約すると大変お得です。

学研教室との併用で有効活用

学研教室ではプリント教材とデジタル教材を併用し学習を行います。

その中で理解できない点は先生が一対一で個別指導を行います。

教室で学習する内容はタブレット端末を用いることで、自宅で各教科1単元1日10分程度で予習復習ができます。

このため自然と自学自習を身に付けることができます。

学研タブレットゼミを実際に利用している人の口コミ!

https://twitter.com/muuchan/status/1052546815264927744?s=21

https://twitter.com/hiragana_mimi/status/988759425354579968?s=21

https://twitter.com/kaorinmizushima/status/664064185756610560?s=21

学研タブレットゼミの支払い方法は?

クレジットカード決済のみです。

登録月の翌月よりコンテンツ利用料金がかかります。

また日割りの計算は行われません。

長期にわたってコンテンツを使用しなかった場合でも月々使用料がかかります。

学研タブレットゼミの解約方法は?

解約したい場合、タブレット同梱資料の中に記載されている学研タブレット事務局に、解約したい月の10日までに連絡が必要です。

解約金や違約金はかかりませんが、タブレット本体代金を24回分割払いで契約している場合だけは注意が必要です。

24か月未満で解約する場合は、24回払い終了まで分割払いが継続されます。

無料体験・資料請求はできる?

学研タブレットゼミは専用タブレットを使用して学習する教材のため無料体験は行われていません。

しかし学研ゼミで無料体験が行われています。

パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどをお持ちの方で、学研ゼミ無料会員登録サイトより無料会員登録を行うと、新規登録の特典として4つのサービスを1か月無料で試すことができます。

学研タブレットゼミと学研ゼミは異なるサービスですが体験内容は学研タブレットゼミのコンテンツと似たものが多いため、興味がある方や迷っている方におススメです。

お持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンで利用可能ではありますがサービスによって動作環境が異なり環境を満たしていない場合、正常に動作しない場合があります。

また動作環境はサービスの変更等で変わる場合があります。

「スマートドリル」の動作環境

スマートフォン・タブレット

[iOS 11以降]Safari(最新)

iPad(第5世代以上) / iPad Air以上/iPad mini2以上

iPhone 6以上(iPhone X除く)/ iPhone 6Plus以上 /iPhone SE

[AndroidOS 5.0 以降]Chrome(最新)

パソコン

[Windows 7 SP1 / 8.1 Update / 10] Chrome(最新)

※Internet Explorer、Edge、Fire Foxでの動作は保証しておりません。

[Mac OS X 10.10 以上]Safari(最新)

「ワンダードリル」の動作環境

パソコン

[Windows 7 SP1 / 8.1 Update]Internet Explorer 11 / Chrome(最新)

[Windows 10]Chrome(最新)

※Edgeでの動作は保証しておりません。

[Mac OS X 10.10 / 10.11]Safari(最新)

タブレット

[iOS 9.3 / 10.3 / 11] Safari(最新)

iPad Air以上/iPad mini2以上

[Android OS 5.0 / 5.1 / 6.0]Chrome(最新)

※8inch以下の端末でプレイされる場合、一部端末で表示が崩れる可能性がございます。

「キッズクラス」の動作環境

パソコン

[Windows 7以上]Chrome(最新)※1 (IE11(最新))※2

※1 パソコン(Windows)での利用ではChrome最新版の利用を推奨いたします。

※2 IE11は、ロースペックのパソコン端末または通信環境等により「動作がもたつく」「音が出ない」「音声の途切れが繰り返す」等の問題が起きる場合があります。

[Mac OS (最新)]Safari(最新)

タブレット

[iOS 9.3.3以上]iPad Air以上/pad mini2以上、 Safari(最新)

※iOS11 以降はサポート対象外です。

[Android 4.4以上]Chrome(最新)端末スペックは2014年以降のキャリア発売(docomo/au/softbank)のCPU2.2GHz以上~かつメモリ2GB以上

ご注意

  • 「キッズクラス」は画像・文字サイズ等の関係で、スマートフォンでのご利用はおすすめしておりません。
  • Surface等の「タッチスクリーン」で操作できるパソコンでかつChrome上で使う場合は、「タッチスクリーン」で操作願います。マウスやキーボードでは操作できませんのでご了承ください。
  • 一部の環境ではご利用いただけない場合がございます。

「学研図書ライブラリー」の動作環境

パソコン

[Windows 8.1 / 10] Internet Explorer11、Edge、Firefox、Google Chrome(各ブラウザ最新版を推奨)

[Mac OS X 10.11 El Capitan 以上] Safari(最新版を推奨)

タブレット、スマートフォン

[iOS 9.0以上] OSが標準で提供するブラウザ(最新版を推奨)

[Andorid 5.0以上] OSが標準で提供するブラウザ、Google Chrome(各ブラウザ最新版を推奨)

※Androidは機種によっては意図しない動作になる場合があります。

出典:「学研ゼミのサービスの動作環境」

>

また、資料請求は行われておりませんが不明点等ある場合、電話またはメールフォームにて問い合わせをすることができます。

まとめ!学研タブレットゼミはおすすめできる?

私は紙媒体のドリルで学習する通信教育を受けていたことがありますが解説が文章のみのため、理解できないことや持ち運びが不便であったことにより途中で退会した経験があります。

タブレット端末によるオンライン学習では動画での解説やドリル機能だけではなく辞書機能も備わっているため外出先や移動中でも学習することができ、分からないことはその場で検索することが可能です。

また、学研教室と併用することで効率の良い学習ができます。

専用のタブレット端末購入が必須のため初期費用は高額です。

そのため小学6年生の1年間だけ利用をお考えの方にはおすすめできませんが、小学校低学年から長期での利用をお考えの方や学研教室受講中でそれだけでは不安な方にピッタリのサービスです。

-デジタル教材

Copyright© 「勉強の仕方がわからない!」を十人十色の方法で解決に導くサイト|ワカラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.