デジタル教材

Z会タブレットの評判は?料金や口コミ!サービスを徹底解説!

更新日:

小学校3年生以降になると、まわりのお友達の中でもちらほらと中学受験に備えて塾に通いだしたり、家庭教師についたりする子もでてきますよね。

受験するしないにかかわらず、学校での授業も高学年に向け本格的になっていく時期、お子様の教材選びには迷ってしまいますよね。

学習方法として、通信にもそれぞれメリットやデメリットがありますが、共働きの場合送迎を考えたり、スポーツや他の習い事もしたい場合の時間の制約を考えたりすると、通信は魅力的な選択肢ですね。

通信教育の老舗でありパイオニア的存在であるZ会については、パパママも学生のころに利用されたことがあるかもしれません。

IT化がすすみ2020年にはすべての小学生が1台のタブレットを持つといわれる現在では、従来の紙媒体のコースに加えて、タブレットのコースも選択できます。

この記事では、Z会タブレットコースについて、紙教材との違いを詳しく解説しつつ、ご紹介いたします。

Z会タブレットコースとは?

Z会タブレットコースは、小学校3年生~6年生までのお子様を対象とした通信教育サービスです。

教科は、算数・国語・理科・社会・英語の学校での重要教科5科目に加え、Z会でオリジナルに開発した総合学習をあわせた6科目になります。

総合教科では、一般常識やマナーに加え、上手なメモの取り方など生活のうえ必要となる事項を学ぶことができます。

料金は、

  • 小学校3年生5,910円~
  • 小学校6年生7,440円~

です。(※後ほど詳しく説明します)

1教科あたりの金額は月1,000円前後となりますので、通塾に比べると格段に家計に優しいですね。

学習方法は?

学習方法としては、1回15分でまとめられた問題を、1日2テーマ(推奨)解いていきます。

学習スケジューリング機能である「カレンダー機能」と「今日の学習」でお子様の進捗度合いに応じて、自動的にその日の学習内容がサジェストされます。

問題を解いたら、自動丸付け機能がありその場で正誤と解答が確認できます。

添削問題についてはタブレット上で担任に提出でき、約3日でフィードバックを受けることが出来ます。

保護者向けには専用アプリが用意されており、お子様の学習進捗状況が確認できたり、メッセージのやり取りができたりします。

Z会を始めるにあたって用意する環境

Wi-Fi環境と、iPadと対応するタッチペンが必要になります。

iPadをすでに利用しているご家庭だと負担が少ないですね。

ちなみに、Wi-Fiに接続して教材をダウンロードしたあとは、オフラインでも利用ができます。

移動中の車などでも勉強が可能という事です。

Z会の料金は?

入会金は無料です。

支払い期間は3パターンあって、

  • 毎月払い
  • 6ヶ月払い
  • 12ヶ月払い

から選べるようになっています。

それぞれの1ヶ月あたりの月額料金は以下のとおりです。

  毎月払い 6ヶ月払い
(1ヶ月あたり)
12ヶ月払い
(1ヶ月あたり)
小学校3年生 6,600円 6,270円 5,610円
小学校4年生 7, 200円 6,840円 6,120円
小学校5年生 7,800円 7,410円 6,630円
小学校6年生 8,400円 7,980円 7,140円

6ヶ月払いだとここから5%OFF、12ヶ月払いだと15%OFFのまとめ払い割引が受けられます。

紙のテキストとどっちが安い?

紙のテキストとも、受講料金を比較してみましょう。

紙のコースは、英語を除いた4教科がベースになっていて、そこに英語+総合学習を追加オプション料金を払ってつける事ができます。

ちょっと複雑になるので、小学校3年生で比較していきますね。

小3 料金
タブレット(国・算・社・理・英・総合) 6600円
紙(国・算・社・理) 5,920円
紙(国・算・社・理・英・総合) 9,620円

小学校3年生:4教科なら5,920円、コース自体でみると紙のほうが安くなります。

しかし、タブレットコースには最初から英語が含まれているんですよね。

もし紙の教材で英語も受講すると、3,700円アップします。

全体で比較するとタブレットコースのほうがお得であることがわかりますね。

例えば、「英語は、対面でネイティブの先生から直接指導してもらいたいのでタブレット学習は必要無い。」などとお考えの場合は、英語を省いて受講できる紙の方がやすくなります。

ご家庭の方針にあわせて検討してみましょう。

Z会の良いところ・悪いところ

Z会の良いところと悪いところを、それぞれわけて紹介していきます。

良いところ

学力をアップさせる良質な問題をそろえているところです。

教科書に準拠した基礎問題からから発展問題まで、中学受験から大学受験までの幅広い世代について長く受験通信指導をしてきた実績が活かされています。

Z会タブレットコース受講者の難関中学合格実績は他のタブレットコースに比べても高いようです。

また、1人の担任が1年間子供について、毎月添削をしてくれるという決め細やかな指導も良いところです。

悪いところ

小学校1~2年生向けのコースに対応していない点は、小学校入学とともに早めに学習習慣を身に着けたい親にとっては、じれったいものがあるかもしれません。

また、1教科あたり1,000円前後という料金設定は、タブレット通信教育コースの中で比較すると、競合他社よりも高めです。

たとえば、進研ゼミのチャレンジタッチでは、1教科あたり700円をきります。

Z会と他のデジタル教材との違いは?

他のデジタル教材との主な違いには以下の2つがあります。

  1. 担任との定期面談がある
  2. 教材のレベルは高め

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.担任との定期面談がある

Z会が他のデジタル教材と異なる大きな違いとして、指導者と子供が毎月「定期面談」を行うシステムがあります。

面談というと、ビデオ通話や直接会うような印象を受けますが、実際はタブレットを使ったメッセージのやり取りです。

学習の進め方や振り返りにつき、アドバイスをもらったり相談をしたりします。

デジタル教材は便利ですが、どうしても一方通行での情報の発信と受信になってしまいますよね。

そういった欠点を補い、子供にあわせた指導を受けられるという点は、添削教育事業を長く行ってきたZ会ならではの強みといえそうです。

2.教材のレベルは高め

Z会の問題は、他のデジタル教材に比べると、難易度が高い問題が含まれています。

教科書に準拠した基礎的な問題はもちろんですが、独自のノウハウでそれを発展・応用し、子供に自ら考えさせるという問題も多いです。

また、アプリの使い勝手としても、遊びの要素は競合サービスに比べると少なく、純粋に学力アップを目的とした印象があります。

たとえば、競合サービスでは学習してたまるポイントはミニゲームプレイやマイキャラのデコレーションに利用して遊べますが、Z会の学習ポイントの「ぷちぽ」をためてもそういったお楽しみ機能はついていません。

Z会を実際に利用している人の口コミ!

口コミサイトでは、Z会の教材のレベルの高さや学力アップ効果についてはおおむね良い評価です。

タブレット学習については便利だという口コミと、子供には操作が難しいという口コミどちらも見られます。

高学年のお子様やある程度タブレットに慣れているお子様に向いているかもしれません。

小学6年生の親御さん

Z会は、難関学校合格の実績が多いことで有名ですよね。

子供をどんどんハイレベルな問題に挑戦させたいと思っている家庭だったら、タブレットもいいと思いました。
特に習い事とか学校の宿題で忙しい場合は、タブレット学習は便利です。
子供がすでに家庭学習の習慣がついていることが条件になるかもしれません

小学3年生の親御さん

複雑な問題になると、紙だったら自由に計算式を書いたりして思考ができますが、タブレットだとなかなか上手にノート活用ができません。

子供にやらせるには、いろいろな意味でハイレベルのようです。

Z会の支払い方法は?

払い込み用紙、口座引き落とし、クレジットカード払いの3つから選べます。

口座引き落としとクレジットカード払いの場合、振込み手数料がかからないのでおトクですね。

それぞれの支払い日は?

  • 払込用紙の支払期限と口座引落日…開始月の27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)
  • クレジットカード払いの決済日…開始月の12日

Z会の解約方法は?

中止を希望する月の手続き締切日までに、インターネットを使ってZ会MyPageから手続きをします。

解約金や違約金などはないので、一括払いの場合で消化していない月の受講料については返金してもらえます。

無料体験・資料請求はできる?

公式ホームページから資料請求ができますので、一度詳しい資料をお子様と一緒に見てみましょう。

また、同ホームページの「小学生タブレットメニューを体験!」というメニューから、まるでタブレットを操作しているような使用感で学年や科目ごとに実際の問題を解く感覚を試してみることができます。

https://www.zkai.co.jp/ad/t/el/try/index.asp#taiken

まとめ!Z会はおすすめできる?

デジタル教材でお子様が自らすすめられる部分と指導者の面談や添削などの指導が受けられる部分があり、学力をのばしたい小学生のお子様をもつ親御さんにはぜひおすすめです。

ある程度、自主学習の習慣があり、親がつききりでなくても学習をすすめられるタイプのお子様に向いているといえるでしょう。

まだ1人でタブレットを触らせるのには不安がある、まるつけなどで親も積極的に子供の学習指導にかかわりたいというご家庭の場合は、紙でのコースも検討されてみてくださいね。

-デジタル教材

Copyright© 「勉強の仕方がわからない!」を十人十色の方法で解決に導くサイト|ワカラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.